2017.10.4

日本一家賃が高い賃貸物件は?首都圏で家賃が安いのはどこ?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

不動産オーナー様と賃貸ユーザー様の間で重視される主なものに「家賃」があります。
尤も、賃貸ユーザーが重視するものが家賃だけとは限りませんが、いくら良い物件であっても家賃が自身の経済事情に見合わなければ契約に結び付くことがないのは、誰もが認識している事かと思います。

さて、東京を中心とした一都三県の首都圏中心部の賃貸事情ですが、家賃相場がどのようなものなのかご存知でしょうか。
もちろん、市区町村によりその相場に違いがあるのは当然のことながら、一都三県で大別すると意外にも面白いデータあるのです。

今回は首都圏の家賃相場、そして日本一高い家賃の物件はどこかという、ちょっと箸休め的なお話から、度々話題になる住みたい街ランキングのご紹介までをお話させていただきたいと思います。

一都三県の家賃相場

一都三県と言っても、それぞれの市区町村の数は「189」にもなります。
これら全ての家賃相場をご紹介させていただくとなると、本記事のスペースでは間に合わないばかりか、途方もない作業になるでしょう。
とはいえ、東日本不動産流通機構で公表しているデータに「首都圏賃貸取引動向」なるものがあります。

非常に便利で参考になるデータが揃っていますが、2017年7月に公表されたデータによると、一都三県の家賃相場が安い県は以下のようになっています。

一都三県マンションの家賃平均

埼玉県 6.7万円
神奈川県他 6.8万円
千葉県 7.2万円
東京都他 7.7万円
横浜・川崎 8.2万円
東京23区 10.3万円
※レインズのデータよりランキング

一都三県アパートの家賃平均

神奈川県他 5.2万円
埼玉県 5.3万円
千葉県 5.4万円
東京都他 6.2万円
横浜・川崎 6.6万円
東京23区 7.4万円
※レインズのデータよりランキング

参考:東日本不動産流通機構「首都圏賃貸居住用物件の取引動向」

関連記事:東京オリンピックまであと3年!レインズに見る不動産需要のいま

やはり、東京都が他3県と比べても突出して家賃が高い事は一目瞭然ですが、千葉、埼玉、神奈川共に、これは郊外や都心部から離れた場所の賃料が平均値を下げる要因となります。
また、東京に関しては日本の中心地であり、3県では見る事ができない家賃が数百万円にもなる超高級物件もありますから、以上のような結果になるのも頷けます。

日本一高い家賃の物件とは!?

上記までのお話で「家賃が数百万!?」なんて驚かれた方や「そこまでするなら郊外で家を買ってしまった方が…」なんて思われた方も多いかと思います。
ただ、実際にそういった物件は存在します。

六本木ヒルズレジデンスの賃料363万円

試しに、不動産ポータルサイトにて東京23区に絞り、最も家賃の高い物件を調べてみると以下のような物件がヒットしました。

物件名:六本木ヒルズレジデンス
家賃:363万円
面積:296.62㎡
部屋数:4SLDK
 

参考:不動産・住宅サイト SUUMO「六本木ヒルズレジデンスCの賃貸住宅情報」

もはや、4SLDKという部屋数で表すのに相応しいのかと疑問に思えるほどの広さです。
約300㎡ですから、駅から少し離れたところにある分譲住宅の敷地の3倍ほどはあるという事になります。

ただし、これに驚くなかれです。
他に家賃の高い物件はないものかと探してみるとこのような物件が見つかりました。

ラ・トゥール代官山の賃料531万円

物件名:ラ・トゥール代官山
賃料:531万
専有面積:501.24㎡
部屋数:1LLDDK
 

参考:NAVERまとめ「日本最高峰!高級住宅『やっぱり探せばあるもんだ!』賃貸マンションがグレードアップしすぎてビビる!!」

ここまでくると、もはや手の届かないという言葉では足りないかもしれません。
リビング、ダイニングが2つに対して部屋数が1つという間取りも、どのように使ったらよいのかと悩んでしまいそうです。
このような物件があるのですから、やはり東京都の家賃相場が平均的に上がってしまうのは、当然のことだと言えるでしょう。

住みたい街ランキングの最新調査結果は?

さて、一般的な家賃相場と驚きの家賃を見てきたところで、ちょっと庶民派の話題に移りたいと思います。

先に述べましたように一都三県の市区町村の数は189になりますが、その内訳は以下のようになります。

埼玉県 63
東京都 62
千葉県 54
神奈川県 33

埼玉県は以前から「市が多い!」と言われており、平成の大合併にてさいたま市を初めとして多くの市区町村が合併し、一旦区切りが付けた状況です。
にもかからず、一都三県の中では未だ市区町村の多い県が埼玉県。
続いては意外にも東京都、そして最も市区町村が少ないのが神奈川県となっています。

では、上記までは一つの予備知識として頭の片隅に入れていただき、一都三県189の街の人気ランキングはどのようになっているのか、不動産サイトSUUMOによる住みたい街行政市区ランキングを参考に見てみましょう。

1位 東京都港区
2位 東京都世田谷区
3位 東京都目黒区
4位 東京都千代田区
5位 東京都中央区

見事に5位までを東京都が占めています。
港区は2年連続一位となっており、一時話題になった吉祥寺のある武蔵野市は14位となっています。
では、他3県はランキングのどこに出てくるのかを確認してみると以下のようになっていました。

8位 神奈川県鎌倉市

12位 神奈川県横浜市中区
13位 神奈川県横浜市西区

17位 埼玉県さいたま市大宮区
18位 神奈川県横浜市港北区
19位 千葉県船橋市

参考:不動産・住宅サイト SUUMO「行政市区ランキング」

8位にようやく顔を出すのが神奈川県の鎌倉市です。
観光名所も多く、結果としてもう少し上位にあっても良いのではないかと考えると、少々意外とも言えるかもしれません。
埼玉、千葉は20位以内に入っており「夢の国があるあの市は?」という疑問が出てきますが、こちらも意外なことに27位という結果となっていました。

家賃が安いのはどこ?日本一家賃が高い募集物件は?まとめ

冒頭でもお話させていただきましたが、今回は少し箸休め的なお話をさせていただきました。
首都圏に物件を所有される不動産オーナー様のご参考になるかは分かりませんが、「キャッシュフローを重視!」「賃貸トラブルを未然に防ぐ!」と日頃から肩を張っていらっしゃる方も、以上までのような面白いデータをちょっとした話のネタとしてお持ちいただければ幸いです。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
貸したいサポート東京掲載店舗募集中

新着記事一覧

貸したいサポート東京掲載店舗募集中

貸したいサポートについて

貸したいサポートは東京都の分譲マンション、一棟マンション、一棟アパート、一戸建て、テナント(店舗・事務所)、土地等の所有者様、オーナー様の為に当社の審査基準を満たした複数の賃貸管理会社より管理費、管理内容のお見積りや専任客付けの依頼をお申込み出来るサービスです。 いくらで貸せるのか知りたい、賃貸管理会社を探している、長期間の空室で困ってる、出来るだけ高く貸したい、入居者トラブルで困ってる…など賃貸経営にある悩み事を解決するお手伝いを致します。 複数の賃貸管理会社に完全無料でお見積り依頼出来ますので管理費、管理内容を比較して所有者様、オーナー様に最適な賃貸管理会社をお選びください。 また、各賃貸管理会社の特徴や強みをまとめた特集ページをご覧いただき、気になられた会社を指定して賃貸管理や客付け業務等のお問い合わせをすることもできます。(完全無料) 貸したいサポートは、東京都トップクラスの管理会社数の情報を掲載し、管理会社をお探しの分譲マンション、一棟アパート、一棟マンション、一戸建て、テナント(店舗・事務所)、土地等の所有者様、オーナー様を全力サポートします。

管理会社選びでお困りの方へ

貸したいサポートが希望にあった管理会社を無料でお探しいたします